2017年10月14日

小学生向けロボットプログラミング講座の無料体験会のお知らせ

MamaBA Education

工学ガールママのリードオーガナイザー 中筋美佐です。

娘が小学生の時「このスクールがあれば!」と思うロボットプログラミング教室
世田谷 ハツメイカー研究所 を
見つけて代表の方とお話して意気投合!

この度MamaBA 会員の皆様のために無料体験会と
<MamaBA会員特典>
@入会金無料
AMamaBA限定チケット12枚綴り 35,000円(税別) (通常税込36000円です。)

を特別にご用意していただきました。

<無料体験会> 
日時:11月4日(土)、11日(土)、18日(土) 各日 15:00-16:00
場所 : IID 世田谷ものづくり学校
上記サイトには電車とバスの案内が載っています。
向かいの世田谷公園に有料駐車場がありますが、週末は満車の可能性有りです。

内容: mBlockというアプリを使った簡単なプログラミング、
組み立て済みのmBotを動かすといった体験を1時間程度でしていただきます。
その後説明会・質疑応答の時間に移ります。。
体験の様子は、保護者の方にも見学可能です。
1.jpg

お申し込み・お問い合わせ先:Azhai Communications Co., Ltd.
こちらのリンクからお申し込みください。
https://www.hatsumaker.com/information/trial/
info@azhai.co.jp
03-6805-5569

会員特典申し込みはこちらのリンクから↓
https://www.hatsumaker.com/mamaba/
----------------------------------------
世田谷 ハツメイカー研究所
「自らの身体で感じ、考え判断し、行動へとつなげる」
私たちの生活は、IT技術の発展によって大きく変化し続けています。
今の子供たちは、物心ついたときから生活の中にIT技術があり、当たり前のものとしてIT技術を使いこなします。
それはすごく便利である反面、ものごとの本質を捉えない情報が渦巻く世の中で、大切なものは何か、判断し辛い不安定な状況へと進んでいます。
プログラムとは何かを知ることで、IT技術やコンピュータ・テクノロジーの仕組みを知り、有意義なものづくりを経験する。
「ものごとの本質に気づくことができる」
それは、IT技術がもたらす本来の豊かさを知ることにつながります。

世田谷ハツメイカー研究所では、単にプログラムを学ぶことに重きを置いていません。
小学校児童の時期に大切なのは、自分の身体の能力を伸ばし、感覚や芸術的な思考力・精神力を養う、言わば「身体(ハードウェア)のスペックを高める」事に重きを置いています。
ものづくりを通じてアナログの素材を扱う演習から、自分のイメージした作品を完成させるまでのプログラミングの工程を自身が体験します。
児童ひとりひとりの資質や才能に応じた表現手段を学ばせ、内部に宿る潜在的知識が活発化し、それが実現できる環境づくりを目指しています。
------------------------------------------------------------

単なるプログラミング教育だけでなく、ものづくりの手も動かすところ。
そして、今は生徒さんが少なくて、お子さん一人一人の個性もみて
才能を伸ばそうとする姿勢が指導者の皆さんにあるところが素晴らしいです。
なので、入会するなら今がチャンスです!

3.jpg

娘が小学生の頃、女子の仲間に出会うのが困難でしたがこちらには
女子の生徒さんも多くいらっしゃるようで、時代は変わりつつあるなと実感しました。
2.JPG

是非、無料体験会に足を運ばれてみてください。

MamaBA リードオーガナイザー 中筋美佐 (MamaBA 理事・グローバル教育コンサルタント)
posted by MamaBA at 14:48| Comment(0) | TK: 中筋 美佐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする