2017年11月25日

12/26 アメリカ流エグゼクティブのためのプレゼンテーションワークショップ&パーフェクトバイリンガルになるための秘訣

午前中のワークショップの開催時間が変更になっておりますのでご確認ください。

午後のバイリンガルイベント、スピーカーの方が増えました。
日本の中高一貫校からUCバークレーに進学されたお子様と日本のインター在学中のお子様の
二人のバイリンガルをお育てになられたお母さまにもお話を伺います。

MamaBA GLOBAL

MamaBA 東京とMamaBA America コラボイベント

1年の終わりを飾るにふさわしい豪華イベントのご案内です。

午前、午後の部、2部制でイベントをご用意致しました。

第1部はプレゼンのプロに学ぶ「アメリカ流プレゼンテーション術」小中高生のために
プロのプレゼンテーション術をご伝授します。小学生と中高生とグループに分けて内容を分けます。

対象年齢: 小学校3年生くらいから高校生まで

世界屈指の米系大企業のエグゼクティブを相手にビジネスを売り込むプレゼンテーションスキルをアメリカ人講師が英語にてレクチャー致します
(通訳サポートが必要かどうか英語のレベルもお申し込み時にご連絡ください)

対象: 小・中高生

第2部はパーフェクトバイリンガルのクリスさんをお迎えしての「こうやって私はバイリンガルとになった」というテーマで、エリートバイリンガルになるためにご自身が努力された事、現在生徒さんを指導する際に感じているバイリンガル教育の課題について、パネルディスカション方式で語っていただきます。

「バイリンガルの子育て法」
パネルディスカッション
スピーカー: クリストファーギブソン 
質問者: モントゴメリー結美

対象: バイリンガル教育にご関心のあるご家庭。


『イベント開催日』
12/26 (火)午前10:00-15:00

10:00-12:00 プレゼン中高生の部
10:40-12:00 プレゼン小学生の部
12:00-13:00ランチ休憩
13:00-15:00 パネルディスカッション

会場: プライベートエリアにて
お申し込みいただいてからのお知らせとなります。

(最寄り駅 東横線祐天寺駅)

『参加費』

*プレゼンテーションワークショップ
MamaBA メンバー五千円
一般の方 六千円

* クリスさんによるバイリンガル子育てトーク
MamaBA オーガナイザー 千五百円
MamaBA メンバー 二千円 
一般の方 三千円

* 午前の部、午後の部、通して参加の場合
MamaBA オーガナイザー 六千円
MamaBA メンバー 六千五百円
一般の方 七千五百円

『講師及びスピーカー紹介』

プレゼンテーションワークショップ講師
モントゴメリーダグラス

43EA4150-2E49-4482-8672-B55E2684820E.jpg

ワーナーブラザーズ本社
カテゴリーマネージメントVice President
南カリフォルニア経営大学院卒

100年の歴史を誇る日米協会役員として、日米ビジネス及び文化交流に努めている。

日本のコンテンツをアメリカに紹介していくという日本政府の取り組みにも尽力している。

グローバル一流企業クライアントを相手に日常的にプレゼンテーションを行う。

母校、南カリフォルニア大学ではハリウッドを代表する企業のエグゼクティブとして、年に数回スピーカーとして招かれており、その場でもプレゼンテーターとしてのスキルを活かしている。


「バイリンガルの子育て法」
パネルディスカッション
スピーカー: クリストファーギブソン 

4才よりチェロを始める。高校在学中に Tanglewood, Indiana University, Interlochen の夏期プログラムに参加。横浜インターナショナルスクール卒業後、2005年に米イェール大学に進学、哲学・政治学を二重専攻。在学中、Aldo Parisotとのオーディションに合格し、イェール音楽院にてメニューイン氏との共演を果たしたOle Akahoshi氏に、室内楽をWendy Sharp氏に師事する。日本国際問題研究所やモルガン・スタンレー証券東京支社での夏期インターンシップを経験。大学在学中、Yale University Summer Fellowship in Japanを授与され、チェリストとして東京でコンサートや録音活動を行う。2011年秋にイェール大学卒業後、哲学、文学、芸術を通して英語を教えると共に、チェリストとして東京・鎌倉を中心に活躍中。2012年冬、国際演奏家協会新人オーディションにてバッハ無伴奏バイオリンパルティータで入賞した際、審査員の一人であるバイオリニスト川畠成道氏から「曲の世界に入り込むことの出来る演奏」という賛辞を受ける。


会員登録(会費・登録料無料)は↓
http://www.orionsbelt.co.jp/obt_widget/mamaba/mamabasignupform

お申し込み・お問い合わせはこちらまでお願い致します。
 ↓
http://form1.fc2.com/form/?id=851674

オーガナイザー: 中筋美佐
サポートオーガナイザー: モントゴメリー結美
posted by MamaBA at 01:14| Comment(0) | モントゴメリー結美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

1/5 「宇宙を目指して海を渡る」著者小野雅裕氏講演会〜夢の叶え方〜

MamaBA Global
MamaBA Education

東大→MIT→NASA JPL勤務の理系グローバルエリート、「宇宙を目指して海を渡る」の著者:小野雅裕さんの講演会です。

宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由 -
宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由 -

日時:2018年1月5日金曜日 13:30 開場 受付開始 14:00 講演会開始
場所: TECH PLAY SHIBUYA (渋谷駅徒歩 5分)
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F 

参加費 当日現金でお支払いいただきます。
小学生 500円
中高大生 1000円
大人 MamaBA 会員 2500円
大人 MamaBA 会員外 3000円

MamaBAの会員登録は無料です。会員登録はこちらのリンクからお願いいたします。
http://www.orionsbelt.co.jp/obt_widget/mamaba/mamabasignupform

参加申し込みはこちらのリンク先↓からお願いいたします。
https://techplay.jp/event/646849?utm_source=event_646849&utm_medium=social&utm_campaign=feed&utm_content=f_dots


Mac/Chrome からだとリンクが見られないという指摘がありますがキャッシュをクリアしていただくと
リンクがみられるようになりますので一度お試しいただくか、このスペースをクリックしてみて下さい。
よろしくお願いいたします。

今回の講演は二部構成でお届けします!
「夢のかなえ方」
第一部は小野さんが2014年に刊行された著書「宇宙を目指して海を渡る」に基づいて「夢のかなえ方」というテーマでお話しいただきます。小野さんは7歳の頃にテレビで見た宇宙探査機ボイジャーの海王星探査がきっかけとなって宇宙に魅せられ、ボイジャーが生まれたNASAで宇宙船を作りたいという夢を持ち、24年後にその夢を実現しました。開成、東大、MITと聞くとエリート街道まっしぐらのように聞こえるかもしれませんが、その道は平坦では全くなく、多くの苦労、失敗、挫折を経験されました。そのような体験談から、夢を追うとはいかなることなのか、夢を叶えるには何をすればいいのか、そしてお子さんの夢を応援する親御さんはどのようにサポートすればいいのかについて、小野さんのお考えをお話しいただきます。

第2部 「宇宙探査の過去・現在・未来と、イマジネーションの重要性」
第二次大航海時代」が幕を開けようとしています。宇宙への航海の時代です。世界で毎年100機近くのロケットが宇宙に飛び立ち、ローバーが火星の赤い大地を走り、太陽系すべての惑星を探査機が訪れ、小惑星の砂粒が地球に持ち帰られ、そして民間企業が宇宙旅行を売り出す時代になりました。 目覚ましい民間宇宙ベンチャーの活躍により、宇宙は加速度的に身近になるでしょう。おそらく20年以内には火星の赤い大地に人類の足跡が刻まれ、地球外生命体との遭遇も起きるかもしれません。

では、これまでの宇宙開発の飛躍的な進歩の原動力は何だったのでしょうか?

小野さんはイマジネーションこそが原動力だったと考えています。宇宙への旅の話を通して、イマジネーションの重要さを再認識してもらうのが、第二部の目的です。

National geographic.jpg


講師プロフィール:小野雅裕。技術者、作家。大阪生まれ、東京育ち。2005年東京大学工学部航空宇宙工学科卒業。2012年マサチューセッツ工科大学(MIT)航空宇宙工学科博士課程および同技術政策プログラム修士課程終了。慶應義塾大学理工学部助教を経て、現在NASAジェット推進研究所に研究者として勤務。 主に火星ローバーの研究開発を行う。2007年に短編小説『天梯』で織田作之助青春賞。2014年に著書『宇宙を目指して海を渡る』を刊行。

小野氏の本を持参なさった方、もしくは当日ご購入の方でご希望の方には小野さんがサインをしてくださいます。当日 小野雅裕さんの本の販売も行います。
posted by MamaBA at 22:31| TK: 中筋 美佐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

11月28日 芸術の秋♪ オペラで英語の絵本読み聞かせ会開催!

芸術の秋 アメリカ人の元オペラ歌手をお招きして、生のオペラと絵本の読み聞かせのセッションを開催します。子供のころから、本物の音楽に触れることはとても大切です。英語もたくさん使える機会となります。

バイリンガル育児、バイカルチャーとして、海外の文化を親子で楽しみませんか?

モーツァルトの歌劇『魔笛』

オペラ歌手が子供さん向けに
やさしく、わかりやすく、楽しく、
お話しし、実際に歌います。

是非この機会に、
お子様とご一緒にお楽しみください。
詳細は以下となります。
11月28日(火)10:00-11:00 
英語絵本『オペラ魔笛』
元オペラ歌手が生演奏!

場所:ソレイユインターナショナルスクール
参加費:3,000円 ※ソレイユフレンズ、MamaBAメンバー価格です。参加される際は、メンバー登録をして(1分ほどで完了します)下さい。
※ソレイユフレンズ(スクールの最新情報、バイリンガル育児最新情報が得られます。)→http://www.soleilis.com/course.html
※MamaBAメンバー(子供たちの未来を豊かにしたいと思うママが集まる全世界のママでつながっていこうをモットーにしている団体です)→https://www.mamaba.jp/
この後、続けて紹介します、同日開催の、
グローバルマナー講座(11:00〜12:30)に
参加される方はそのまま講座開催中、プリスクールのクラス体験に参加できます。

こちらのスクールでの同日開催講座もお見逃しなく!
11月28日 11:00〜12:30 グローバルマナー講座 講師 釘宮史子氏

お申込みはこちらから http://soleilis20171128opera.peatix.com
http://soleilis20171128opera.peatix.com


〜講師紹介〜写真右
FullSizeRender (1).jpg
Thomas. J. Mooney 
BA in Voice and piano, MA in vocal performance from ST.Ambrose University and University of Iowa.  Continued Voice training in New York City with teachers from Mannes School of Music and Julliard School of Music.
Performed with New York Philharmonic, American Symphony Orchestra, and The Little OrchestraSociety of New York Carnegie Hall and Lincoln Center in New YorkCity as well as the Verbier Music Festival in Verbier, Switzerland and others.
Started to teach piano and vocal music at the StanwichSchool in Greenwich, CT in 2007.Moved to California in September of 2016. 
posted by MamaBA at 17:19| Comment(0) | TK: 山田 日弓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月28日 グローバルマナー講座開催! 講師 釘宮史子氏

こんにちは、ソレイユインターナショナルスクールです。
この度、スクール生だけでなく、一般の方も受講可能な講座をご用意致しました!

当スクールは、世界のトップ大学を目指せるレベルの知的バイリンガルを育成することを目標としています。言語を学ぶ能力は、幼児期がもっとも高く、0〜3歳に始めるのがもっとも効率的です。この時期に英語脳を育てておくことが、後に高度な言語知力を形成する上でとても重要です。ハーバード・イェールといった海外一流大はもちろん、東大・慶応のような日本のトップ大学を目指すとしても、豊かな言語能力は思考力その他すべての礎となります。これからは、英語ができたうえで、知的であることが当然の時代となります。

学長の山田日弓がおすすめするグローバル教育、今回は、
グローバルマナー講座を開催致します!

特別にMamaBAのメンバー様には特別料金でご提供させて頂きたいと思います。

グローバルマナーって?グローバル子育てって?と分からない
だらけ?!

以下講座の説明です。皆さま、奮ってご参加下さいませ。

まず、グローバル子育てを目指すママたちにとって大切な日本のマナーやルールが、世界のスタンダードではないことがあります。
グローバルを目指すためには、まず日本人としての
バックグラウンドから紐解いてまいろうかと考えております。

・ お受験だけではありません『見た目の大切さ』~人は一体何を見ているの?

・『返事や挨拶の意味を知ることで、”したつもり”を防ぐことができます。』

・『日本の常識は世界の非常識⁉もあります。』

・『海外の出たときに、初めて見えてくる日本の立ち位置』

・『IQよりもEQが求められる』

のような内容で、大きく分けてマナーとはエチケットとは?から
日本人として世界での立ち位置のようなものを
理解していただけるとよいのではないかと思っています。

また、『日本の常識は世界の非常識!?』では、
自分自身の経験からお話しいたします。

文化や習慣の壁が想像以上に高いこと、しかしながら、
十分に熟成された日本文化の中で育っている私たち日本人は、
礼儀正しく尊敬される対象であることも忘れてはいけないことの
一つです。だからこそ、ご家庭でできる日本人としての歴史的な背景を
しっかりと教えて差し上げられると、
素晴らしいお子さんたちになるのではないかと思います。
(以上、講師本人による講座内容紹介 講師紹介は最後にあります。)

日時 11月28日(火)11:00−12:30 
ランチ付 (12:30からスクールで軽食をお出しします。)
場所:ソレイユインターナショナルスクール
※同日開催のイベントに、「芸術の秋 オペラと英語絵本読み聞かせ」
があります。合わせてご覧下さい。


お申込みはこちらから
http://peatix.com/group/10132/events

(当スクールは、peatix.com を使っています。そちらから検索する際は、
上記のイベント名で検索してください。申込できない、お支払いできないなど不具合がありましたら、
ご連絡ください。)


〜講師紹介〜
釘宮史子(くぎみやふみこ)
o0731050914060517583.jpg

〜経歴〜
大分県別府市出身。大分県立大分上野丘高等学校から早稲田大学を経て、全日本空輸株式会社、客室乗務員東京124期生として入社。国内外線7年間乗務。
大分県内に唯一の航空業界専門学校を設立。一方で複数の大学において、秘書実務、敬語などを教える教壇に立つ傍ら過去約20年間で、年間100回を超える人材育成研修やセミナーを、官公庁を含む多くの一般企業で行ってまいりました。
2012年渡米。NYにおいて、世界に誇れる日本の宝「おもてなし」を世界に発信していく使命を持って、2015年3月「おもてなCA, NY」を立ち上げ、日系の企業をはじめとする日系社会に、
「(日本からお越しの)お客様に対して、日本にいるときと同じサービスを提供しませんか。」
と、提唱し、多くの日系企業より招致され、講演、セミナーをいたしてまいりました。また、全米をカバーしている(ハワイ、アラスカを除く)日系経済紙、「企業概況ニュース」で、“NYで活躍する女性”として、紙面半分の記事でのインタビューを受けました。その後、同新聞社発行の雑誌「Come to America 2017」で「クレーム処理の極意」と題して、記事を寄稿をいたしております。
posted by MamaBA at 16:56| Comment(0) | TK: 山田 日弓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

11/19 TECH GIRLS 「文理選択前に!テクノロジー業界の仕事を知る・体験する!」

TECH GIRLS主催

G's Academy(デジタルハリウッド)http://gsacademy.tokyo
MamaBAも協力で

11月19日に
女子中高生向けのプログラミング入門ワークショップを開催します。
IMG_0947.JPG
午前中はMamaBAでもお世話になっている
竹村詠美さんの基調講演があります。
IMG_0948.JPG
女子中高生向けに
"ビュッフェのようにテクノロジー業界の色んな仕事を知ろう!"
のテーマのパネルデイスカッションもあり鈴木のり子さんがモデレーターを務めます。

女子中高生向けのITテクノロジーイベント、企画担当の女子高校生が頑張っていますのでぜひお越しくださいね〜

色々と楽しみです。

https://peraichi.com/landing_pages/view/tech-girls-event

オーガナイザー 滝田佳子http://takita-keiko.stablo.jp/
サポートオーガナイザー 二子まき子
サポートオーガナイザー 和田みゆき
posted by MamaBA at 21:58| Comment(0) | TK: 滝田 佳子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする